車買取 ゴリラ|2台目として所有していた

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 ゴリラ|ネットを使った無料査定サイトで

私の生活圏は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車を販売しているお店です。数年のった車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にビックリしました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。所用があったため、時間差をつけて見積もりしてもらいました。午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、もう一人も来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.