車買取 サイト 比較|売ってしまうときが来ます

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです

以前乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に影響があるようです。

ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと聞かれたほどです。

そこでもう一度査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を計算してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

もしかすると海外で使って貰える|車買取 マックス

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。相場よりもかなり高く売却できました。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで確認したところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車は高値で売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。但しその理由は特に外国においての話でした。

日本の自動車は海外で特に高い需要があります。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣も影響しているのでしょう。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と信頼しています。

今回売却したクルマも日本のメーカーですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもしれないと考えるとドキドキした感じになりました。それが国内であっても活かされるのなら嬉しいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗り慣れたマイカーを手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときにはクルマを買いたいとする次のオーナーもいて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。日本では、これからも質の良いクルマたちが求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

悲しくなりました

私が住むエリアはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので査定額も勉強しますと言われました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。その方は買って帰る気があったのか、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。なんといっても、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/08 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.