車買取 チェイサー|今の車の相場がまったく判らないので

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車買取 チェイサー|確定の査定額が判るからですね

新型の発売に合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていたのです。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.
査定比較.com