車買取 チラシ|査定額は目を疑うほど違いました

新型の発売に合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていたのです。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

車買取 チラシ|戻す事は出来ないか見ていた所

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人からプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、今まで以上につややかにする事ができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.