車買取 事故車 バリューアップ|始めに来た業者は

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車買取 事故車 バリューアップ|自動車の買い替えをする場合は

これまで使用していた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるという事をこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っています。私が使用していた車のメンテやボディの状態を考慮しても、実はそれほど高く査定してくれないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしました。初めてだったけど、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.