車買取 兵庫県|約1時間と聞かされていましたので

新型の登場とともに、旧型の愛車を売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を切った金額でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

お願いしているので

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社と比較検討してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、高めに買ってくれていると思っていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。これよりも高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を出せるとなりました。相場で売れたら満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを依頼しました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってきました。2番目の業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

愕然とするような|車売却 ナビ

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいといった思いがしてきたからです。

これまでに比べて、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も食いません。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足しているみたいです。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るという効果があるのです。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で売ることができました。比較サイトを使ってなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

いろいろな項目に入力し

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/01/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.