車買取|もしも下取りだったら

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合は下取りを依頼すればよいと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるらしいとその時知りました。それがクルマの買い取りです。まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは知っていたのです。私の乗っていた車のメンテやボディの状況などから、それほどは高く買ってはもらえないと思っていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。初めての事でしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたから、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

車買取|車の台数を減らすことで

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車売却で一番高く売るには一括査定 All rights reserved.